見出し画像

第3回ハナショウブ小説賞開催のお知らせ

このたび、opsol book主催の公募企画、第3回ハナショウブ小説賞の開催が決定いたしました。

ハナショウブ小説賞とは?
三重県の県花でもある花菖蒲には、「情熱」「嬉しい知らせ」という花言葉があります。「情熱」を持って書き上げた作品を世に送り出し、著者に対して「嬉しい知らせ」を届けるために、ハナし勝負ショウブをする」という意味も込めて、「ハナショウブ小説賞」と名付けました。

第3回では、以下の3部門で長編小説を募集します。

(1)テーマ部門

第3回では「手紙」をテーマにしたフィクションの長編小説を募集します。
家族、友人、恩師、そして自分自身へ。愛情や喜びだけでなく、悲しみ、苦しみなど、さまざまな感情を込めて綴られた手紙が彩る物語をお待ちしています。

(2)opsolオプソル部門

opsol部門では「介護」「医療」「福祉」のいずれか一つまたは複数をテーマにしたフィクションの長編小説を募集します。
opsol bookを運営するopsol株式会社では、opsol book事業のほかに、医療・介護の事業部門にて、高齢者住宅及び訪問看護・訪問介護事業を中心とした福祉医療事業を行っています。
ハナショウブ小説賞が誕生するきっかけであり、原点とも言えるテーマの作品のご応募を、引き続きお待ちしています。

テーマ部門・opsol部門の大賞作品は、opsol bookより書籍化いたします。

(3)エッセイ部門

第3回より、新しく「エッセイ部門」が誕生しました。エッセイ部門では、「介護」「医療」「福祉」のいずれか一つまたは複数をテーマにした、ノンフィクションのエッセイを募集します。
エッセイは400字から作品を募集しており、原稿ファイルを作成せずに、応募フォームに本文を入力していただくことで簡単にご応募していただけます。
エッセイ部門の入選作品は、opsol book公式サイトへ全文掲載いたします。

応募要項

〇募集部門

(1)テーマ部門
「手紙」をテーマにしたフィクションの小説を募集します。
・恋愛、ミステリー、ファンタジー、コメディほか、ジャンルは不問です。
・原稿:縦書き(用紙:A4サイズ横向き)、1ページ40字×32行
・応募枚数:80枚以上160枚以内
・日本語で書かれた、完結済みのオリジナル作品(一次創作)を応募してください。

(2)opsol部門
「介護」「医療」「福祉」のいずれか一つまたは複数をテーマにしたフィクションの小説を募集します。
・恋愛、ミステリー、ファンタジー、コメディほか、ジャンルは不問です。
・原稿:縦書き(用紙:A4サイズ横向き)、1ページ40字×32行
・応募枚数:80枚以上160枚以内
・日本語で書かれた、完結済みのオリジナル作品(一次創作)を応募してください。

(3)エッセイ部門
「介護」「医療」「福祉」のいずれか一つまたは複数をテーマにしたノンフィクションのエッセイを募集します。
・文字数:400字以上2,000字以内
・日本語で書かれた、実話を基にしたエッセイを応募してください。

〇応募方法

・公式サイト内のWEB投稿用フォームよりご応募ください。なお、部門ごとに応募フォームが異なりますのでご注意ください。
・応募フォームはGoogleフォームを使用しています。ファイルの送信にはGoogleへのログインが必要です。ログインの手順は、Googleのログインページをご確認ください。

〇募集期間

*部門によって締め切りが異なりますのでご注意ください。

・テーマ部門・opsol部門:2024年8月1日(木)9:00 ~ 2024年11月15日(金)17:00まで

・エッセイ部門:2024年8月1日(木)9:00 ~ 2024年10月15日(火)17:00まで

〇選考スケジュール

最終結果発表は、2025年3月を予定しています。

〇発表

・入賞者のみ個別にご連絡いたします。その後、opsol book公式サイトにて入賞作品の発表を行います。
・選考結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

〇賞概要

・いずれの賞も該当作品が選出されない場合があります。
・賞金は消費税込みの金額です。また、別途源泉所得税が徴収される場合があります。
・書籍化及びopsol book公式サイト・opsol株式会社が発行・運営する誌面やウェブサイトへの掲載に伴い、内容について加筆修正をお願いすることがあります。

〈テーマ部門〉
【大賞】賞金30万円+書籍化(1名)
【金賞】賞金10万円(若干名)
【銀賞】賞金5万円(若干名)
【opsol book賞】賞金1万円(若干名)

〈opsol部門〉
【大賞】賞金30万円+書籍化(1名)
【金賞】賞金10万円(若干名)
【銀賞】賞金5万円(若干名)
【opsol book賞】賞金1万円(若干名)

〈エッセイ部門〉
【入選】図書カード5千円分(10名)

※エッセイ部門へ応募する前に必ずご確認ください。作品の応募が完了した時点で、下記の内容に対して同意を得ているものとみなします。
入選作品は、opsol book公式サイトへ全文掲載いたします。また、opsol株式会社が発行・運営する誌面やウェブサイトへ掲載される場合があります。
・入選作品は書籍化または電子書籍化されることがあります。
・入選作品の出版権及び映像化、商品化等の二次的利用の権利は、全てopsol株式会社に帰属します。

〇選考委員

鈴木 征浩(opsol株式会社 代表取締役社長 opsol book代表)
宮川 和夫(装丁家/宮川和夫事務所)*テーマ部門・opsol部門のみ
opsol book編集部

〇応募資格

〈テーマ部門・opsol部門〉
・年齢、経歴、性別不問

〈エッセイ部門〉
・介護・看護・医療などの現場で働いている方、ご家族の介護経験がある方、福祉について学んだことがある方など、介護・看護・医療・福祉に携わったことがある方(職業は問いません)

*未成年の方は必ず保護者(法定代理人)の同意を得たうえでご応募ください。また、保護者にも必ず本応募要項をお読みいただくようお願い申し上げます。作品の応募が完了した時点で、保護者の同意を得ているものとみなします。

〇原稿について

〈テーマ部門・opsol部門〉
・原稿は縦書き(用紙:A4サイズ横向き)で、1ページ40字×32行で作成してください。
・応募枚数は80枚以上160枚以内です。
・原稿は、PDF(.pdf)、Word(.doc/.docx)のいずれかで作成してください。手書き原稿の応募は不可とします(※手書き原稿のスキャンデータ応募も不可)。

・1ページ目に、作品名、ペンネーム(ふりがな)、本名(ふりがな)、本文の総ページ数(本文開始ページを1ページ目と換算)、投稿部門、梗概を記載してください。梗概について、文字数の指定はありませんが、あらすじではなく、起承転結がわかるよう、作品の最初から最後までを明瞭に記述してください。
・2ページ目以降に原稿ページを作成してください。また、原稿開始ページを1ページ目と数え、必ずノンブル(ページ番号)を振ってください。
・フォントは明朝体を使用してください。
・文字の大きさは10.5pt以上で作成してください。また、1作品を通して文字の大きさは統一してください。
・応募データは白黒で作成してください。
・ファイルサイズの上限は10MBまでとなります。
・応募ファイル名は「作品名」「著者名」「応募日」の順で記載してください。
「オプソルブック」(著:オプソルタロウ)という作品を2024年8月1日に応募の場合
(例1)オプソルブック_オプソルタロウ_20240801
(例2)オプソルブック-オプソルタロウ-2024年8月1日 など
・公式サイト内にWord形式の応募用フォーマット例を用意しておりますので、応募の際にご利用ください。

〈エッセイ部門〉
・応募するエッセイの本文は、応募フォームへ直接入力してください。PDF・Word・手書き原稿・郵送などでのご応募は受け付けておりません。
・本文の文字数は、400字以上2,000字以内です。文字数を換算する際、空白や改行も一字と数えてください。

〇応募規定

〈エッセイ部門〉
・第三者の著作権侵害・個人情報の開示やプライバシー侵害にあたる作品、またその恐れがある作品は、選考対象外となります。
・フィクションの作品は対象外となります。ただし、個人の特定防止等のため、一部設定を変更することは可能です。

〈全部門共通〉
・応募の際は、WEB投稿用フォームより応募してください。郵送での応募は受け付けておりません。なお、部門ごとに応募フォームが分かれておりますのでご注意ください。
・各部門1人1作品まで応募可能です。

・規定の応募作品数であれば、全部門にご応募していただけます(※同一作品の応募は不可)。
 (例)テーマ部門、opsol部門、エッセイ部門に各1作品ずつ応募
・AIにより自動生成された作品は選考対象外となります。受賞後に発覚した場合は受賞を取り消します。
・応募は日本在住の方に限ります。
・営利目的でない場合に限り、ウェブサイトや同人誌等に掲載された作品も応募可能です。応募の際は掲載したサイト名や同人誌名を応募フォーム内にて明記してください。
・投稿サイト、個人ブログ、SNS等に掲載済みの作品をご応募いただいた場合は、選考中に掲載の取り下げをお願いいたします。
・過度な残虐描写や性描写を含む作品、特定の個人・団体を誹謗中傷する内容、第三者の著作権やその他の権利・利益を侵害する、または侵害する可能性が高い作品(パロディ・模倣を含む)は選考から除外いたします。
・応募規定外の作品については、選考の対象外となりますので、予めご了承ください。

▼よくあるご質問はこちらをご確認ください。

また、ハナショウブ小説賞に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

▼第3回ハナショウブ小説賞 プレスリリースはこちらをご確認ください。

▼応募規約含む詳細は公式サイトをご確認ください。

第3回でも皆さまの作品に出会えることを、opsol book編集部一同、心より楽しみにしております!


電子書籍発売のお知らせ

第1回ハナショウブ小説賞の短編部門にて大賞を受賞した「光を受ける者たち」(著・那月珠雨なづきしゅう)に加筆修正を行い、opsol bookより電子書籍として発売しました。
本作は、特別支援学校を舞台とした短編小説で、著者が高校在学中に執筆。校外活動のボランティアとしてやってきた高校生たちと引率教員、そこで勤務する教員たちの出会いと葛藤を、瑞々しい感性で描いた作品です。
発売日:2024年2月9日(金)
発行形態:電子書籍
価格:本体価格350円+税
販売電子書店:Kindleストア、紀伊国屋書店、楽天Kobo、BookLive!、honto、Reader Store、auブックパス、 iBooks Store、理想書店など

〈刊行作品のご紹介〉

『神霊術少女チェルニ1 神去り子爵家と微睡の雛』(須尾見 蓮/2021)

定価 本体1,800円+税 A5変型版ハードカバー

ほとんどの国民が神霊術を使うルーラ王国の南部。
「チェルニちゃん、いてくれてよかった。きみに力を貸してほしいと思っているんだ。街の子供たちが三人、拐われたかもしれない」
この誘拐事件をきっかけに、チェルニの運命は大きく動き出す――。

▼noteでもお読みいただけます!

『フェオファーン聖譚曲オラトリオ』シリーズ(菫乃薗ゑ/2020)

※絶版中、現在新装版刊行準備中。

「私には、この大王国の黄昏の鐘が聞こえるよ」
王族、政治家、騎士たちのさまざまな思惑の中行われようとしている禁忌の「召喚魔術」。
アントーシャたちは、果たしてそれを止めることができるのか。そして強大な王国を倒すために採ろうとしている前代未聞の手法とは――。

▼リニューアル版(op.Ⅰ)はnoteでもお読みいただけます!

▼編集部の社員が日常を綴ったnote記事はこちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!