opsol book

三重県伊勢市にある小さな出版社です。 小説家になろうにて好評連載中の『神霊術少女チェルニ』が待望の書籍化、2021年12月24日(金)全国の書店にて発売決定! 既刊『フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ』リニューアル版もnoteと小説家になろうにて投稿中です。

フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ 2-11

02 カルカンド 状況は加速する11 永遠の別れか    王城の朝が始まり、|夥しい数の人々が職務に付き始めた頃には、ローザ宮の異変の噂は、熾火の如く王城内に広がって…

opsol book
8か月前

フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ 2-10

02 カルカンド 状況は加速する10 絶望     タラスとスラーヴァ伯爵が、寝室に続くカテリーナの居間に足を踏み入れたとき、正式な側妃に許された色合いの|黄白が、朝…

opsol book
8か月前

フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ 2-9

02 カルカンド 状況は加速する9 王国騎士団    ロジオン王国の慣わしとして、議会によって選出された正式な妃には、それぞれに花の名を冠した宮殿が与えられる。正妃…

opsol book
8か月前

フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ 2-8

02 カルカンド 状況は加速する8 恥辱の朝  側妃の|不貞を手助けした使用人達が、王国騎士団の騎士に連行される直前、只ならぬ出来事に揺れていたのは、王城を守る近衛…

opsol book
8か月前

フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ 2-7

02 カルカンド 状況は加速する7 罪の果て    タラスがスヴォーロフ侯爵を訪ねてから二日後の朝は、抜けるような晴天だった。その美しい青空の下を、麻縄で後ろ手に縛…

opsol book
8か月前

フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ 2-6

02 カルカンド 状況は加速する6 相克  ロジオン王国の王都ヴァジムは、王城が|聳え立つ丘陵を囲むように広がる、美しくも洗練された都である。王城に最も近い外周には…

opsol book
8か月前