opsol book

三重県伊勢市にある小さな出版社です。 小説家になろうにて好評連載中の『神霊術少女チェルニ』が待望の書籍化、2021年12月24日(金)全国の書店にて発売決定! 既刊『フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ』リニューアル版もnoteと小説家になろうにて投稿中です。

opsol book

三重県伊勢市にある小さな出版社です。 小説家になろうにて好評連載中の『神霊術少女チェルニ』が待望の書籍化、2021年12月24日(金)全国の書店にて発売決定! 既刊『フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ』リニューアル版もnoteと小説家になろうにて投稿中です。

    マガジン

    • 神霊術少女チェルニ 往復書簡

      『小説家になろう』で大好評連載中! 須尾見蓮先生による『神霊術少女チェルニ〈連載版〉』の外伝シリーズです。 ※本連載投稿は、『小説家になろう』に連載されているものと同内容です。 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ 『神霊術少女チェルニ 〈連載版〉』内で文通をしているふたり。 ふたりの間で交わされる手紙を、少しご紹介します。

    • 小説コンテストを開催することにした、駆け出し出版社の話

      opsol book初の小説コンテスト開催が決定しました。 コンテスト名やロゴが決まるまでの道のり、opsol bookの会議の様子などをリアルタイムでお届けします。

    • 神霊術少女チェルニ〈連載版〉

      『小説家になろう』で大好評連載中! 須尾見蓮先生による『神霊術少女チェルニ〈連載版〉』を、こちらからまとめて読むことができます。 ※本連載投稿は、『小説家になろう』に連載されているものと同内容です。 ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・  ほとんどの国民が神霊術を使うルーラ王国の南部、キュレルの街で営む食堂兼宿屋の〈野ばら亭〉。  〈野ばら亭〉の看板娘で、町立学校に通う神霊術の天才、チェルニ・カペラが、いつものように調理場のお父さんのお手伝いをしていると、食堂の扉が勢いよく開いた。 「チェルニちゃん、いてくれてよかった。きみに力を貸してほしいと思っているんだ。街の子供たちが三人、拐われたかもしれない」  この誘拐事件をきっかけに、チェルニの運命は大きく動き出す――。

    • フェオファーン聖譚曲op.Ⅰ 黄金国の黄昏

      リニューアル版を連載しています。こちらからまとめて読むことができます。

    記事一覧

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 80通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様  忘れていました。〈神託の巫〉の宣旨とか、統帥権の話とか、平民の少女には、刺激の強過ぎる話題が続いたので、すっかり書くのを忘れていまし…

    opsol book
    6日前
    0

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 79通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様  丁寧で率直なお手紙をいただき、ありがとうございます。わたしのような平民の少女が、王国の統帥権なんていう、重要機密っぽいことを質問した…

    opsol book
    7日前
    2

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 78通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様  わたしが聞いちゃっても、良い話なのかどうか、かなり疑問なのですが、思い切って書いてしまいます。もし、差し障りがあるようなら、そう教え…

    opsol book
    8日前
    0

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 77通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様  混乱だとか反省だとか謝罪だとか、暗めの話ばかり書いてしまいましたので、この手紙は、気楽な感じの内容にしたいと思います。何かっていうと…

    opsol book
    9日前
    1

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 76通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様  今、わたしは、深く反省しています。何かっていうと、前回の手紙についてです。ネイラ様から、優しいお返事をもらって、かなり気持ちが安定し…

    opsol book
    10日前
    0

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 75通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様  まだ王都にいる、チェルニ・カペラです。これから何通も手紙を送る間、ずっと王都にいる見込みの、チェルニ・カペラです。だって、ネイラ様に…

    opsol book
    11日前
    1
    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 80通目

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 80通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様

     忘れていました。〈神託の巫〉の宣旨とか、統帥権の話とか、平民の少女には、刺激の強過ぎる話題が続いたので、すっかり書くのを忘れていました。そう、ちょっと前までのわたしなら、驚愕して、感動に震えるはずの出来事……神霊庁で出会うことのできた、四柱のご神亀の存在について、すっぱりと忘れていたんです。

     話の前提として、神霊庁のコンラッド猊下って、ものすごくネイラ様と仲が良さ

    もっとみる
    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 79通目

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 79通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様

     丁寧で率直なお手紙をいただき、ありがとうございます。わたしのような平民の少女が、王国の統帥権なんていう、重要機密っぽいことを質問したのに、ものすごくぶっちゃけ……いえ、わかりやすい答をいただいたこと、感謝しています。

     でも、そうですよね。いくら〈神威の覡〉だからって、ネイラ様一人が、すべての戦力の統帥権を持っているなんて、どう考えても行き過ぎですよね? わたしが、

    もっとみる
    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 78通目

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 78通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様

     わたしが聞いちゃっても、良い話なのかどうか、かなり疑問なのですが、思い切って書いてしまいます。もし、差し障りがあるようなら、そう教えてください。すっぱりと割り切って、考えないようにしますので。

     わたしが気になっているのは、前回の手紙で、ネイラ様が〈一つ一つが統帥権を意味する〉って教えてくれた、星の刺繍のことなんです。王国騎士団の漆黒の団服の襟元に、銀色の糸で星が刺

    もっとみる
    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 77通目

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 77通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様

     混乱だとか反省だとか謝罪だとか、暗めの話ばかり書いてしまいましたので、この手紙は、気楽な感じの内容にしたいと思います。何かっていうと、今日、〈花と夢の乙女たち〉から、大量の荷物が届けられたんですよ。

     王都でも人気の服飾店である〈花と夢の乙女たち〉については、以前の手紙で、書いたことがあったと思います。うちのお母さんの好きなデザイナーさんが経営していて、王都の少女た

    もっとみる
    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 76通目

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 76通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様

     今、わたしは、深く反省しています。何かっていうと、前回の手紙についてです。ネイラ様から、優しいお返事をもらって、かなり気持ちが安定して、緊張がとけていって……途端に、恥ずかしくなっちゃったんです。

     だって、前回のわたしの手紙って、卑怯だったと思うんです。優しいネイラ様が、十四歳の少女に冷たくできないってわかっていて、泣き言を並べていたんですから。それに、〈神威の覡

    もっとみる
    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 75通目

    連載小説 神霊術少女チェルニ 往復書簡 75通目

    レフ・ティルグ・ネイラ様

     まだ王都にいる、チェルニ・カペラです。これから何通も手紙を送る間、ずっと王都にいる見込みの、チェルニ・カペラです。だって、ネイラ様に聞いてほしいことや、教えてほしいことが多過ぎて、一日に何回も手紙を書いてしまうと思うんです。
     わたしの予定では、キュレルの街に帰ってから、ゆっくりと手紙を出すつもりだったんですけどね。大きな問題に直面したわたしが、心を落ち着けるには、す

    もっとみる